募金について

自動販売機ご協力お願いします

 

京都の福祉を充実させるために、赤い羽根自販機の設置にご協力お願いします。



自販機チラシはコチラPDF(260KB)

京都府内の設置自販機一覧<2017/6/30現在>

 

 

 

設置によるメリット

設置者 ①販売者から販売手数料が毎月支払われます。(飲料メーカーにより変動。)
 

②費用をかけずに地域社会への貢献ができます。

  (設置者、企業のイメージアップが図れます。)

  ③購入者が、募金付きの自動販売機を選ぶことで売上の向上が見込まれます。
購入者 購入するだけで気軽に募金ができ、身近な地域の福祉に貢献できます。
地域社会 売上の一部が、地域福祉推進のための財源となる赤い羽根共同募金に寄付されます。

赤い羽根自販機」だからできること

♦気軽にできる社会貢献活動
設置には、面倒なお手間がかかりません。自販機の管理や商品の補充、交渉時の対応はもちろん、空き容器の回収、つり銭管理など販売協力業者(飲料メーカー系業者)が行います。

♦設置(置き換え)は無料
「赤い羽根自販機」の設置(置き換え)はすべて無料です。
設置に際して必要な電気工事等もすべて販売協力業者が行いますので設置いただく方のご負担は、月々の電気代と設置場所のご提供だけです。

♦メリットがあるから選ばれています
「赤い羽根自販機」は、従来に比べ電気代の安い最新機種(節電タイプ)もお選びいただけます。売上の5~20%程度が手数料として販売協力業者から毎月支払われます。
<1か月あたりの電気代は概ね3,000円程度です(節電タイプ)>

♦取扱商品や条件が選べます
「赤い羽根自販機」には、多くの企業(販売協力業者)が協力しています。
だから、設置先の環境に合う自販機が見つかります。なお、販売協力業者によって、取扱商品や販売手数料、募金方法が異なります。

販売協力業者 アサヒ飲料 伊藤園 コカ・コーラウエスト 近畿中央ヤクルト・ 京滋ヤクルト ハートフル福祉募金
取扱商品

アサヒ飲料製品

カルピス製品

伊藤園製品

大塚製薬製品

コカ・コーラ製品 ヤクルト製品他

協賛飲料メーカー

(大塚ビバレジ、

キリンビバレッジ 他)

赤い羽根への募金 売上の3%程度~10%程度※ 2円/1本及び売上の3%程度

販売手数料

(設置者収入)

売上の5%~20%程度

 

※設置者の募金額、販売手数料は、販売協力業者と調整のうえ決定していただきます。上記販売協力業者の他、ペプシコーラ販売(サントリー製品)の自販機も選べます。また、「災害対応型自動販売機」の対応も可能です(ハートフル福祉募金を除く)。

よくあるご質問

Q1 どんな場所に設置できますか?個人でも設置できますか?

およそ1㎡のスペースがあれば、企業でも個人でも設置可能です。なお、設置希望スペースに応じた機種が選べます。

Q2 費用はかかりますか?

設置に関する費用は無料ですが、毎月の電気代は設置者様の負担になります。仮に電気代が毎月3,000円かかるとして、販売手数料が15%の自販機を設置すると、130円の飲料が1日6本売れれば、電気代がまかなえる見込みです(参考)

Q3 置き換えの場合、現在使用している自販機を設置条件が変わると困るのですが・・・。

「赤い羽根自販機」の設置に関して、何かご希望がある場合は、まずは、京都府共同募金会へご相談ください。各業者と調整のうえ、出来る限りご希望に沿った提案をさせていただきます。