JA京都様と「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました
  • 文字サイズの変更:
  • 小
  • 大

JA京都様と「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました

平成29年3月6日(月)、京都農業協同組合(以下「JA京都」。)本店(亀岡市)にて、今年で3回目となる「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました。JA京都 京野菜部会・同女性部の皆様が丹精込めて作られた「京壬生菜」、「京みず菜」、「九条ねぎ」、「春菊」などの京野菜を、JA京都事業エリア内の障がい者施設・児童養護施設など福祉施設に贈呈する取組です。今年は大雪の影響で、パイプハウスが倒壊するなど被害が出ている状況の中、11種類180kgもの京野菜を届けてくださいました。

今年の贈呈式は、JA京都代表理事理事長の岡田實郎様、京野菜部会長の松崎忠嗣様、京野菜部会女性部長の上田小百合様、営農部部長の樅木誠様のご出席の下、5か所の施設へ京野菜目録が贈呈されました。

岡田理事長から「京野菜を多くの人に広め、使っていただき、JA京都の地域への貢献と交流をすすめていきたい」との激励の言葉をいただき、贈呈を受けた施設を代表して、社会福祉法人青葉学園の坂口園長より「京野菜を子ども達が楽しみに、心待ちにしている」とお礼の言葉が述べられました。

JA京都グループ様では、この「京野菜寄付」をはじめ、JAバンク様による「赤い羽根定期積金」等、“赤い羽根”を通じたご寄付で一層の社会貢献・地域貢献活動に御尽力されています。



今回の京野菜をご寄付いただいた関係者のみなさまの温かいお気持ちに、心より感謝申し上げます。

社会福祉法人 京都府共同募金会

インターネットで募金
ネット募金赤い羽根
詳しくはこちら
購入価格の一部が募金できる!
お買い物で募金
詳しくはこちら