JA京都様と「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました
  • 文字サイズの変更:
  • 小
  • 大

JA京都様と「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました

JA京都様と「京野菜現物寄付贈呈式」を行いました

平成30年3月7日(水)、京都農業協同組合(以下「JA京都」。)本店(亀岡市)にて、今年で4回目となる「京野菜現物寄付贈呈式」を実施しました。
この取組みは、JA京都様の社会貢献・地域貢献活動として、JA京都 京野菜部会・同女性部の皆様が丹精込めて作られた「京壬生菜」、「京みず菜」、「九条ねぎ」、「えびいも」などの京野菜を、JA京都事業エリア内の福祉施設に贈呈する取組みです。
今年は気候の影響等による野菜高騰にも関わらず、20支部の方々から14種類157.6kgもの京野菜を届けてくださいました。

今年の贈呈式は、JA京都代表理事理事長の岡田實郎様、髙田己喜男常務理事、京野菜部会長の谷口勝己様、京野菜部会女性部長の上田小百合様にご出席いただき、南丹市や京丹波町等4か所の社会福祉施設へ京野菜が贈呈されました。

岡田代表理事理事長からは「91年前の3月7日、北丹後地域では地震にみまわれた。災害はいつ起こるかわからない。今年は農家にとって厳しい冬だったが、地域の人を守る活動も続けたい。」、
野菜を寄付してくださった谷口部会長および上田部長からは、「一生懸命育てた京野菜を美味しく味わってほしい」と農産物に対する思いや現物寄付活動に対する期待を伝えていただきました。

また、贈呈を受けた施設からは、代表して社会福祉法人みねやま福祉会の稲穂施設長より「お野菜高騰の中で、ご苦労されて作られた京野菜をいただき大変感謝しております」と心のこもったお礼の言葉が述べられました。

今回の京野菜をご寄付いただいた関係者のみなさまの温かいお気持ちに、心より感謝申し上げます。

<贈呈式出席者(敬称略)>写真上
(JA京都)
代表理事 理事長 岡田 實郎
常務理事 髙田 己喜男
京野菜部会部会長 谷口 勝己
京野菜部会女性部部長 上田 小百合
(助成施設)
(福)桜梅会 丹波桜梅園みずほ寮長 庄林 幸子
(福)南丹市社会福祉協議会 あじさい園指導員 水口 伸介
(福)みねやま福祉会 マ・ルート ワンダーハーバー施設長 稲穂 三和子
(福)太陽の園 こひつじの苑施設長 岩内 守
(共同募金関係者)
(福)亀岡市社会福祉協議会常務理事 小川 泉
(福)京都府共同募金会常務理事 髙山 光史

インターネットで募金
ネット募金赤い羽根
詳しくはこちら
購入価格の一部が募金できる!
お買い物で募金
詳しくはこちら