初代“赤い羽根応援大使”は、京都市動物園レッサーパンダ「ジャスミン」
  • 文字サイズの変更:
  • 小
  • 大

初代“赤い羽根応援大使”は、京都市動物園レッサーパンダ「ジャスミン」

初代“赤い羽根応援大使”は、京都市動物園レッサーパンダ「ジャスミン」

“赤い羽根応援大使任命式”
平成29年9月24日(日) 京都市動物園(京都市左京区)

京都市動物園の特任園長 レッサーパンダの「ジャスミン」を、初代赤い羽根応援大使に任命いたしました。任命式では、小石原会長(京都府共同募金会)からの「任命証」を、「ジャスミン」になり代わって片山園長(京都市動物園)にお受け取りいただきました。

また、式典では、昨年度、共同募金の助成を受けた「高野保育園(京都市左京区)」の園児のみなさんも駆けつけ、応援大使就任のお祝いと共同募金にご寄付いただいた皆様へ “ありがとう”のことばを元気よくお伝えいただきました。

赤い羽根デーとなった日曜日の京都市動物園。午後からのクイズラリーには、大ぜいの皆さんがご参加いただき、親子で赤い羽根共同募金を知っていただくきっかけにもなり、ジャスミンサンバイザーを身に着けた子どもさんたちが園内ところせましとかけまわっていました。
10月1日から始まる70周年赤い羽根共同募金運動に皆さま方のご協力お願いいたします。

インターネットで募金
ネット募金赤い羽根
詳しくはこちら
購入価格の一部が募金できる!
お買い物で募金
詳しくはこちら