本文へ移動

共同募金会からのお知らせ

新着情報とお知らせ

令和元年度NHK歳末たすけあい助成金贈呈式
2019-12-04
12月4日 京都府立総合社会福祉会館にて
12月5日 舞鶴市中総合会館にて
令和元年12月4日(水)京都府立総合社会福祉会館、12月5日(木)舞鶴市中総合会館において“NHK歳末たすけあい”助成金贈呈式を行いました。
府内48の児童福祉施設にクリスマス会やお餅つき等の年末・年始事業への支援として助成金をお渡しいたしました。
また、府内27の子ども食堂に毎月バースデーケーキをお届けする「ほっとはあとバースデー」の助成決定書の交付も合わせて行いました。
助成金を受取った施設からは、「助成金のおかげで、今年も施設で、みんなの心があたたまる行事を行うことができます。ご寄付をいただいた皆さまに心より感謝申し上げます。」とお礼のことばが述べられました。
 
皆さまからのご寄付が、福祉を必要とする人々のためのさまざまな事業を支援します。
「あなたのやさしさを…」令和元年度のNHK歳末たすけあい運動(12月25日まで)に皆さまのご協力をお願いいたします。
 
<NHK歳末たすけあい>
NHK歳末たすけあいは、かねてから社会福祉に深い関心を示していた日本放送協会が中央共同募金会と提携して、昭和26(1951)年以来、継続的に実施している運動です。長らく「みんなで明るいお正月を」というキャッチフレーズによって、国民に親しまれてきたNHK歳末たすけあいは、昭和26(1951)年に始まった当初は、戦災者・引揚者など不遇な生活を送る人たちに、心をこめてお餅代を贈り、その子どもたちにささやかなお年玉を贈ることが趣旨でした。その後も、生活困難者等のための支援を行い、特に、身体障がい児・者、知的障がい児・者、支援を必要とする高齢者等を対象とした助成を重点的に実施してきました。
平成25(2013)年度からは、共同募金運動の全国共通助成テーマである「地域から孤立をなくそう」を重点テーマに加え、「災害」と「孤立」の2つのテーマを重点として取り組んでいます。
また、京都府内では「ほっとはあとバースデー」事業等、子ども食堂(子どもの居場所)を支援する活動にも力を注いでいます。
0
1
0
9
3
2
 
社会福祉法人京都府共同募金会
〒604-0874
京都府京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町375番地 ハートピア京都7F
TEL.075-256-9500
FAX.075-256-9505
TOPへ戻る